このページの本文へ

前進・後退、上昇・下降、左右旋回の3チャンネル操作が可能

ビデオカメラ搭載で空撮できる!4980円のラジコンヘリコプター

2013年06月17日 19時26分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「MK-RH3」

 マキコーポレーションは6月15日、ビデオカメラ搭載3chラジコンヘリコプター「MK-RH3」を発売した。

 本体下部にカメラを搭載し、動画や静止画撮影ができる室内専用ラジコンヘリコプター。撮影した動画をmicroSDやSDHCメモリーカードにそのまま保存できるため、飛行した経路の空撮を手軽にパソコンで楽しめるという。平衡感覚を制御するジャイロセンサー、バランスバー、二重プロペラを搭載するほか、飛行中にフロントライトが点灯するなど、コンパクトながら本格的なつくりとなっている。最大操作距離は10~15mで、上昇・下降、左右旋回にくわえ、前進・後退の3チャンネル操作が可能なコントローラーを付属する。

本体側面画像

3チャンネル操作が可能なコントローラーを付属する(単4乾電池3個使用)

 

 機体の長さは約250mmで、翼の回転直径は約220mm。重量は約67g。カメラは30万画素。3.7V/350mAhのバッテリーを内蔵する。USB充電に対応し、約30~40分充電すれば約5~8分の飛行が可能だ。

 価格はオープンで、予想実売価格は4980円だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン