このページの本文へ

クリエイター向けレンタルサーバー「heteml(ヘテムル)」強化

CakeやFuel、Zendも!ペパボがPHPフレームワーク導入を容易に

2013年06月14日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月12日、GMOインターネットグループのpaperboy&co.が運営するクリエイター向けレンタルサーバー「heteml(ヘテムル)」は、PHPフレームワークを簡単にインストールできる「クイック・フレームワーク」の提供を開始した。

 従来、アプリケーション開発のベースとなるフレームワークを利用するためには、インストールやサーバーの環境に合わせて設定する必要がある上、新しくソフトウェアを開発するたびにイチから設定しなければならなかった。今回提供されるクイック・フレームワークは、あらかじめhetemlのサーバー環境に合わせたPHPフレームワークを用意しており、ワンクリックでインストールできるという。

従来の行程と「クイック・フレームワーク」

 対応するPHPフレームワークは、開発者に人気の高い「CakePHP」、「FuelPHP」、「ZendFramework2」の3種類となっている。クイック・フレームワークの利用は無料だが、heteml(月額1,500円/税込)の契約が必要になる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ