このページの本文へ

LTE回線の約4倍、3G回線の約32倍の速度での使用が可能

高速300Mbps、小型・軽量で出張や旅行に便利なホテル用Wi-Fiルーター「WRH-300」

2013年06月11日 21時26分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

WRH-300RD

WRH-300WH

 エレコムは6月11日、ホテル用Wi-Fiルーター「WRH-300」シリーズを発表した。

 ホテルの客室に設置された有線LANポートと同製品をLANケーブルでつなぐと無線アクセスポイントとして利用できるというもの。既に発売されている「WRH-150」シリーズと比べ、通信速度が150Mbpsから2倍の300Mbpsへ強化されており、LTE回線の約4倍、3G回線の約32倍の速度での使用が可能だ。You Tubeの動画再生や添付ファイル付きのメールの受信なども快適に行える。

 App StoreまたはGoogle Playにて無料アプリ「QR link」を取得し、QRコードを読み込むだけで、スマートフォン、タブレットのWi-Fi設定が可能。WPS対応機器を利用する場合にも、本体のWPSボタンを押せば接続が完了する。

 外形寸法は約幅56×奥行42×高さ13.5mm、重量は約23g(ACアダプタ含まず)と、小型かつ軽量で出張や旅行に持参しやすいサイズとなっている。準拠規格はIEEE802.11n/g/b。消費電力は約2W(最大)。ACアダプターを付属するほか、インターフェイスにUSB(microB)をそなえ、別売りのUSB給電ケーブルを接続できる。LANへの接続状態などがわかるLEDランプも装備する。

 カラーバリエーションは、シルバー(WRH-300SV)、ブラック(WRH-300BK)、レッド(WRH-300RD)、ホワイト(WRH-300WH)の4色展開だ。価格は4260円で、6月中旬の発売を見込んでいる。

 なお、同製品は「Logitec」ブランド製品の後継機として、「ELECOM」ブランドより発表されたものである。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン