このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

佐山彩香が悩殺縛られシーンで色香を全開に!

2013年06月10日 20時03分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月にオンエアーされた「ドロリッチ」のCMに、ドロリッチガールズ(第2期)として出演。フジテレビ系「幽(かす)かな彼女」にも音楽教師の役で登場している佐山彩香さんが、DVD「色香」と、BD「佐山彩香 Premium Blu-ray BOX」(発売:グラッソ/DVD:3990円、BD:6090円)を発売。記念イベントが9日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なわれた。

 DVDは1月にバリ島で撮影されたもので、BDはその「色香」と2010年の2月に発売された「パラソル」を2枚組のBOX仕様にしたもの。発売時期が3年も異なる作品同士がBOXになるのはめずらしいケースである。「色香」は19歳、「パラソル」は16歳の頃の佐山さんが収められている。見比べてみて、その成長ぶりや色香の差を確認するのも面白いだろう。

――最新作「色香」について聞かせてください。
【佐山彩香】高校はとっくに卒業していますが、セーラー服を着たりとか、カメラに向かって蹴りをやったりしています。最初は本気でやっていなかったのですが、「本気でやって」と言われて、私が襲いかかるような感じになっています(笑)。

――タイトルにちなんで、色香を感じさせるシーンは?
【佐山彩香】編みタイツ姿で縛られるシーンです。赤いランジェリーを着けているのですが、一番色っぽくできたと思います。

――撮影中にあった思い出深いエピソードなどは?
【佐山彩香】罰ゲームみたいのがあって、初めてドリアンを食べたことです。臭いと言われていますが、意外に大丈夫でした。撮影は大変なほうが気合いが入るんですよ、私。

――5月で20歳になっていますし、そろそろ色気は出てきました?
【佐山彩香】「色気が出てきた」とは言われませんが、「大人っぽくなってきた」とは言われます。自分としては、まだ色気のほうはいいかなって思います。

 実は高校を卒業してから、制服を着る仕事が一気になくなったという佐山さん。このロケでセーラー服を着ることができたのがうれしかったそうである。という意味では、まだまだかわいいと言われたい年頃ということ。少女から大人になっていく様子を、これから撮られていく作品で見ていくのも楽しみではないだろうか。ドラマも6月いっぱいまでオンエアがあるので要チェック。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ