このページの本文へ

無線LANを利用して、スマートフォンなどで漫画を読めるサービスだ

今日10日から、「くら寿司」で手塚治虫の漫画が読み放題!?

2013年06月10日 15時47分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「TEZUKA SPOT」公式ポスターより

 今日6月10日より、漫画の神様・手塚治虫の全集が無料で読めるサービスを実施する店舗があるという。漫画といえば、ネットカフェ? それとも移動時間の長い交通機関? いえいえ、何と「回転寿司」だ。

 「くら寿司」で知られるくらコーポレーションと、手塚プロダクションは、くら寿司の全国320店で手塚治虫漫画全集をスマートフォンやタブレット端末などで無料で閲覧できるサービス、「TEZUKA SPOT」を今日から開始する。サービスは2014年6月末までの期間限定。ちなみに6月10日を選んだのは「無(6)添(10)加の日」だからだそう。

 「TEZUKA SPOT」へのアクセスは、店内に設置された専用の無線LANアクセスポイントに接続し、ブラウザーを起動することで行う。全集・全400巻と、動画作品の「モーションマンガ」も50本が用意されている。

 また、くらコーポレーションと手塚プロダクションとが共同制作する、回転寿司業界をドラマ仕立てでオリジナル漫画化した『KURA』が配信されるのも注目だ。2013年7月12日より毎月第2金曜日に更新され、全12回を配信予定とのこと。手塚作品でお馴染みの「間久部緑郎(ロック・ホーム)」や「アセチレン・ランプ」などが登場するほか、ヒロインには『三つ目がとおる』の「和登千代子」が登場する豪華さ。手塚プロダクションが企業とのコラボレーションプロジェクトにおいて、手塚治虫漫画キャラクターのスターシステムを使用した本格的な漫画企画を制作するのは初めての試みだというから、漫画ファンとしても見逃せないところだ。

 しかし、なぜくら寿司と手塚プロダクションという組み合わせなのか? 公式サイトによれば、「食の戦前回帰」を企業理念とし、「本物の味」を追求すべく化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料を一切使用しない“無添”への挑戦を続けるくら寿司と、手塚治虫のメッセージである「自然の大切さ」「愛と平和」「科学傾倒への警鐘」そして「生命の尊さ」を後世に伝え続ける手塚プロダクションが、「日本の素晴らしい伝統と食」を新しいスタイルで伝えてゆくためのコラボとのことだ。

 席に案内されるまでの待ち時間や、好みのネタが流れてくるまでに、手塚治虫の名作が読めるというのは嬉しいアイデアだろう。しかし、そこは珠玉の傑作揃いの手塚作品たち。読むのに夢中になってしまい、せっかく取ったネタが乾いてしまった……などという悲劇は避けたいもの。おいしいお寿司と楽しい漫画、バランスよく楽しみたいところだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ