このページの本文へ

実現すれば通信速度2倍、4倍に

イー・モバイル、1.7GHz帯で下り最大300Mbpを実験へ

2013年06月04日 17時20分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イー・アクセス

 イー・モバイルを展開するイー・アクセスが6月3日、総務省へ1.7GHz帯実験試験局の申請を行った。

 本実験は、さらなる高速・大容量化に向けて、電波伝搬特性などを確認することが目的だという。下り最大300Mbps、150Mbpsの検証が実施される予定となっている。なお、現状のEMOBILE LTEの通信速度は、下り最大75Mbpsで、いずれも規格上の最大速度となるが、実現すればさらに2倍、4倍になるという。

 実験が許可された場合は2013年8月~10月にかけて、香川県内でLTEの実験を行う予定となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン