このページの本文へ

受信トレイを自分に合った形へカスタマイズ

「Gmail」の受信トレイを一新、タブ設置で見落としなくす

2013年05月31日 17時47分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Gmailデザインを一新。タブを設置

 グーグルが、5月30日Gmailの受信ボックスのデザイン変更を開始した。

 変更後メールの受信トレイはタブで分類され、好みに合わせてメイン、ソーシャル、プロモーション、新着、フォーラムのタブを選択できる。タブは移動や数の変更などができ、受信トレイを自分に合った形への変更も可能となっている。このことにより、ビジネスやプライベートなどメールのジャンル分けに対応し、重要なメールの見落としなどがなくなるという。新しい受信トレイが合っていないと感じたときは、以前の受信トレイ表示に戻すこともできる。

 デスクトップ版、Android 版、iOS 版の新しい受信トレイは、今後数週間をかけて展開されていく予定だという。デスクトップ版Gmailでは、歯車マークをクリックし、設定オプションの中に[受信トレイを設定] が追加されていれば、いち早く新しい受信トレイを試すことができる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン