このページの本文へ

Windows 8とWindows 7から選択が可能

Haswell&GTX 765Mのノートが10万円未満!マウスコンピューター「m-Book V」新モデル

2013年06月02日 00時01分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マウスコンピューターブランド担当の畦田氏とm-Book V

 マウスコンピューターは6月2日、第4世代Core i7プロセッサー(コードネーム:Haswell)を搭載した15.6型ノートm-Book Vシリーズ「MB-V800B」「MB-V800SH」「MB-V800XSH」「MB-V800X2-SH」を発表した。

 販売は同日午前0時1分からウェブサイト、電話通販窓口で、午前10時からは、マウスコンピューター各ダイレクトショップで開始する。

 m-Book VシリーズはCPUにCore i7プロセッサー、グラフィックスに「GeForce GTX765M」を搭載しながら、低価格を実現している。320GB HDD、メモリー4GBの最小構成モデル、MB-V800Bで10万円以下だ。液晶は全モデルで非光沢パネルを採用し、解像度は1920×1080ドットのフルHDとなっている。

 また、MB-V800Bより上のモデルは、HDDとSSDのツインドライブ仕様。mSATA端子の転送速度は6Gbpsで、SATA接続と変わらない速さを実現したという。

 OSは、Windows 8だが、Windows 7を選択することも可能だ。オプションで、無線LAN規格をIEEE 802.11acにも変更できる。

 なお、発表に合わせてマウスコンピューターは内覧会を開催し、マウスコンピューターブランド担当の畦田氏が登壇。「GTX765M搭載で同じような構成のモデルだと、通常このような価格にはならない」と切り出した。さらに「ただ、最小構成モデルでは満足いただけない、という意見もあるだろう。そこで、12万円を切りながら、128GBのSSDと1TB HDD、メモリー8GBのMB-V800S-SHを推したい」とした。

 また、Windows 7を選択可能にした理由としては「まだまだユーザーでWindows 7を選択したいニーズがあるから」だという。

 詳細なスペックは以下の通り。

主なスペック
製品名 m-Book Vシリーズ
型番 MB-V800B MB-V800S-SH MB-V800X-SH MB-V800X2-SH
CPU Core i7-4700MQプロセッサー(4コア/2.40GHz/TB最大3.40GHz) Core i7-4800MQプロセッサー(4コア/2.70GHz/TB最大3.70GHz)
チップセット HM87 Express チップセット
メモリー 4GB DDR3L PC3-12800 8GB DDR3L PC3-12800 16GB DDR3L PC3-12800 24GB DDR3L PC3-12800
ディスプレー
(最大解像度)
15.6型 フルHDノングレア液晶ディスプレー (1,920×1,080ドット)
グラフィックス GeForce GTX765M
ストレージ 320GB HDD 1TB HDD、120GB SSD 500GB HDD、120GB SSD 1TB HDD、120GB SSD
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ Blu-ray Disc
ドライブ
通信機能 有線LAN、無線LAN IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth V4.0 + LE
インターフェース USB3.0×2、USB2.0×1、USB3.0/eSATA コンボポート x1、D-sub、HDMI出力端子、ヘッドホン出力、マイク入力、200万画素ウェブカメラ
カードスロット マルチカードリーダー(SD/SDXC/SDHC、マルチメディアカード対応)
サウンド機能 Sound Blaster Cinema 搭載
サイズ/重量 約幅374×奥行250×高さ42.7mm/約2.8kg
バッテリー駆動時間 約4.6時間
価格 9万9750円 11万9700円 13万9860円 15万9600円
OS Windows 8 Windows 8 Pro

カテゴリートップへ