このページの本文へ

フィルターを3枚同梱、様々なシーンに対応

ホットシューで使える常時点灯&LED126個搭載ライト「200-DG005」

2013年05月30日 16時03分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

200-DG005

 サンワサプライが発売したカメラ用LEDライト「200-DG005」はただのLEDライトではない。

 カメラのホットシューに取り付けて使用する点は一般的なライトやストロボと変わりないが、なんと本製品はLEDを126基も搭載しているのだ!

 その明るさは1m離れた距離でなんと800lx。これは一般家庭の照明の明るさと同等だという。見た目のインパクトも大で、写真ライフの充実に一役買ってくれそう。

 常時点灯型のため、暗部での動画撮影や逆光時の光量調節にも最適だ。ときに撮影写真が想像と大きくかけ離れてしまうストロボ撮影と違い、モニターで光量を確認しながら撮影できる点もメリットのひとつ。

 角度調整に対応するほか、「マット」「パープル」「アンバー」の3種のフィルターが付属する。状況やシーンに合わせた使い分けが可能だ。底部に三脚用のネジ穴をそなえるため、三脚に取り付けてスポットライトとしても使用できる。

200-DG005

 本体サイズは約幅141×奥行58×高さ136mmで、重量は約226g。電源は単3乾電池6本で、最大1時間の連続使用に対応する。

 価格は6980円。同社の通販サイト「サンワダイレクト」より購入可能だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン