このページの本文へ

京都? AMD、“Kyoto”こと「AMD Opteron X」シリーズを発表

2013年05月29日 13時01分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDは29日、コードネーム“Kyoto”こと、省電力サーバー・プロッセッサーの新ファミリー「AMD Opteron X」シリーズを発表した。

コードネーム“Kyoto”こと「AMD Opteron X」シリーズ

 「AMD Opteron X」シリーズは、クラウドサービスやビッグデータの処理に最適化されたプロセッサーで、最小消費電力11Wの「AMD Opteron X2150 APU」と、最小消費電力9Wの「AMD Opteron X1150 CPU」の2モデルをラインナップする。JaguarコアのCPUを4基搭載し、「AMD Opteron X2150 APU」はGPUとして「Radeon HD 8000」シリーズを内蔵している。

「AMD Opteron X」シリーズ スペック表
モデルナンバー X2150 X1150
製造プロセス 28nm 28nm
CPUコア数 4 4
CPUコアクロック 1.1~1.9GHz 1.0~2.0GHz
メモリ転送レート 1600MHz 1600MHz
L2キャッシュ 2MB 2MB
ストリーミング
プロセッサ数
128基 -
GPUクロック 266~600MHz -
消費電力 11~22W 9~17W

 出荷開始は第3四半期以降で、1000個単位の価格は「AMD Opteron X2150 APU」が99ドル、「AMD Opteron X1150 CPU」64ドルとなる。

「AMD Opteron X」シリーズの構造。JaguarコアのCPUを4基搭載し、APUには「Radeon HD 8000」シリーズが内蔵される
AMDによると、「AMD Opteron X」シリーズは、インテルの「Atom S1200」よりも、あらゆる面で優れているという
「AMD Opteron X1150 CPU」のダイ写真

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン