このページの本文へ

過酷な現場での使用に耐えうる「FLEXボディ」

ひねってもOKのサイバーなヘッドフォン「HMX-05 WHITE」—ベスタクス

2013年05月27日 20時23分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
HMX-05 WHITE

 音響機器製造のベスタクスは5月27日、密閉型ヘッドフォン「HMX-05」のホワイトモデルを発表した。

 HMX-05は「何も足さない、何も削らない」をテーマとし、原音に忠実な再生をうたうヘッドフォン。筐体は弾性のある素材を採用した「FLEXボディ」で、高い耐久性もそなえるという。

 主な仕様は再生周波数帯が20Hz~20kHzで、インピーダンスが22Ω、音圧レベルが103dB/mW、最大入力が100mWとなっている。コード長は1.2mで、ドライバー径は40mmだ。

 価格はオープンで、市場想定価格は8980円。5月31日に発売の予定だ。

HMX-05 WHITE

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン