このページの本文へ

Mac、iOS、Web版が対応。メールで知らせてくれる機能も

Evernoteに「リマインダー」機能が追加

2013年05月24日 18時23分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Mac版のEvernoteをアップデートしてみたら、リマインダー機能が追加されていた

 エバーノートは5月24日、EvernoteのMac、iOS、Web版に「リマインダー機能」を新しく追加した。

 使い方はシンプルで、ノートの編集画面に追加されている時計のアイコンをクリック(iOS版はタップ)し、必要に応じて通知してほしい日時を合わせて設定する。設定すると新しくリマインダーの項目がノート一覧の上に表示され、期日になるとアプリ側から通知してくれるほか、オプションでメールを受け取ることもできる。タスクが完了したら、チェックマークをクリック(iOS版はタップかスワイプ)すればよい。

iOS版で追加されていたリマインダー機能を使って、トイレットペーパーを買う予定を忘れないよう登録してみる。アイコンをタップして、タスク名、通知してほしい日時を設定するだけ

指定されていた時間に通知が来た

メールでリマインダー通知を受け取ることもできる

 「例えば、どう使えばいいの?」と思った人は、公式ブログで「今すぐ試せるリマインダーの4つの使い方」と題し、誕生日プレゼントやプロジェクトの企画などの方法を紹介しているので、見てみるといいだろう。なお、リマインダー機能は「Evernote Business」のユーザーも使用可能。

公式ブログより。「今すぐ試せるリマインダーの4つの使い方」が紹介されているので、参考にしてみては

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン