このページの本文へ

高速・確実なバックアップ、高品位コンテンツクリエーターにもおすすめ

エレコム、2つのRAIDモードを搭載した高速2ベイハードディスク

2013年05月23日 15時29分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LaCie 2big quadra USB3.0」

 エレコムは5月22日、LaCie社のRAID対応2bayハードディスク「LaCie 2big quadra USB3.0」を発表した。

 USB2.0の10倍以上の高速転送(最大5Gbps:理論値)を実現するUSB3.0に対応。FireWire 800を2ポート搭載しており、Windowsでも、Macでも快適に使用できるという。2種類のRAIDモードを備え、速度を向上させる「FASTモード」(RAID 0)、耐障害性を向上させる「SAFEモード」(RAID 1)を選択できる2ベイモデル。いずれのディスクも「ホットスワップ」に対応し、ハードディスクに異常が発生した場合にも、電源を落とさずに予備のハードディスクに即時交換が可能。

 世界的有名デザイナーのNeil Poultonによる洗練されたデザインの本体には、頑丈なアルミボディに表面積の広いヒートシンク構造を採用。また、静音ファンにより、ドライブの長寿命化を図りながら静音性を高めた作りとなっている。

 同梱のソフトウェアで、前面のLEDをアプリケーション起動などのショートカットボタンとして使用することができるほか、盗難防止用のセキュリティワイヤーを接続できるスロット穴も装備する。

 4TBモデルの「LCH-2BQ040Q3」、6TBモデルの「LCH-2BQ060Q3」、8TBモデルの「LCH-2BQ080Q3」の3製品を展開。外形寸法は、3製品とも、幅91×奥行200×高さ183mm。質量は3.6kg。

 価格はオープンで、5月下旬の発売を予定している。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース