このページの本文へ

アルミ製の筐体を採用

わずか15gでハイレゾ対応のアルミ製ヘッドフォンアンプ—オーディオテクニカ

2013年05月23日 13時22分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
AT-HA30USB

 オーディオテクニカは5月23日、ヘッドフォンアンプ「AT-HA30USB」を発表した。

 アルミニウム製でUSBメモリー大のヘッドフォンアンプだ。実寸は約幅61.5×高さ10.6×奥行21.0mmで、重量は約15.5g。24bit/96kHzまでのフォーマットに対応する。音楽データの伝送にはUSBデジタル回路を使用するため、PC内ノイズの影響を受けにくいとしている。ヘッドフォン接続用の端子には3.5mmミニプラグを採用した。

 再生音楽の周波数に応じて赤/青に光り分けるLEDのインジゲーターを搭載する。電源はUSBバスパワーとなっている。

 価格は2万1000円。6月20に発売の予定だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン