このページの本文へ

使い勝手とスペックどちらも求めるならこれ! シックな4色で登場

端子自動収納、180MB/sの超高速USBメモリー

2013年05月22日 16時48分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

RUF3-HPM

 バッファローは5月22日、「オートリターン機能」をそなえたUSBメモリー「RUF3-HPM」シリーズを発表した。

 オートリターン機構は、PCから引き抜いた際にUSB端子が本体に自動収納されるというもの。端子収納の手間を省き、端子の破損を防ぐとしている。

 転送速度は180MB/s。これは同社の従来製品に比べて約2.5倍の転送速度だという。

 レッド、ブラック、シルバー、ブルーの4色展開で、容量はそれぞれ8GB/16GB/32GB/64GBをラインアップする。 

 価格はオープンで、店頭予想価格は8GBが3380円、16GBが4480円、32GBが6980円、64GBが1万2800円となっている。6月上旬より順次販売される見込みだ。

レッド(RUF3-HPM-RD)

ブラック(RUF3-HPM-BK)

シルバー(RUF3-HPM-SV)

ブルー(RUF3-HPM-BL)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン