このページの本文へ

60cmのアームで、無くしたものを探しだせ

タンスの奥も見れちゃう!iPhoneでモニタリングできるフレキシブルアームカメラ

2013年05月22日 15時16分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「TUNEWEAR Snake Cam with iPhone mount グネグネWi-Fiカメラ」

 フォーカルポイントは、TUNEWEARのフレキシブルアーム搭載防水・防塵対応ワイヤレスカメラ「TUNEWEAR Snake Cam with iPhone mount グネグネWi-Fiカメラ」を6月中旬から発売する。価格はオープンで、直販価格は1万9800円。

 「グネグネWi-Fiカメラ」という名が示す通り、60cmの長さで自由に曲がるフレキシブルアームをそなえているのが大きな特徴だ。最大70m離れた場所から、Wi-Fi経由でiPhone/iPod touch/iPadに接続して、専用アプリで映像をリアルタイムにモニタリングすることが可能。iPhone 5とiPhone 4S/4の専用マウントが付属しており、グリップ部分に設置することで、モニタリング映像を手元のiPhoneで確認しながら作業ができる。

LEDライト搭載。グリップ部分のライト調光ダイヤルで輝度を調節できる

 また、暗い場所でもモニタリングできるように、4灯のLEDライトが搭載されている。グリップ部分のライト調光ダイヤルで輝度を調節できるので、環境に応じて輝度を変えることが可能だ。同梱されているフックリングとマグネットリングをカメラの先端に取り付けることで、手の届かない場所に落下した小物をモニタリングしながら探しだし、フックやマグネットを利用して拾い上げることもできる。

フックリングとマグネットリングをカメラの先端に取り付けることで、手の届かない場所をモニタリングし、探しモノを回収する……といった使い方もできるのだ

 内蔵バッテリー容量は2600mAhで、同社によると、最長連続使用時間は3時間(LED輝度最大時)。画像記録サイズは640×480ピクセル(VGA)。全長は86cm、重量は約250g。なお、Androidスマートフォンにも近日対応予定とのこと。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中