このページの本文へ

70型の「LC-70UD1」と、60型の「LC-60UD1」

シャープ、4K2Kの「AQUOS UD1」シリーズを発表

2013年05月21日 15時27分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
LC-70UD1

 シャープは5月21日、4K対応液晶テレビ「AQUOS UD1」シリーズを発表した。70型の「LC-70UD1」と、60型の「LC-60UD1」が用意される。両機種とも、ディスプレーに「4Kモスアイパネル」を採用する。

 4Kモスアイパネルは4K2K解像度(3840×2160ドット)の液晶パネルだ。輝度均一性の高さが特徴で、入力信号に忠実な階調表現ができるとしている。映り込みが少なく、緻密な映像と深い黒色の表現にも適するとしている。

 画像処理回路としては、新開発の「AQUOS 4K-Master Engine PRO」を搭載。フルHD(1980×1020ドット)解像度の入力を4K2K解像度へアップコンバートできるため、地上デジタル放送やBlu-rayの収録映像を4K2Kで楽しめるという。

 音声出力には、低振動ウーファー内蔵の「2.1chフロントサウンド音声システム」を採用。力強く、抜けのある音声を実現したとする。

 SDカードスロットもそなえる。デジタルカメラで撮影した映像を再生できるほか、内蔵メモリー(400MB)への保存にも対応する。音声ファイル(MP3、WMA、AAC、WAV)の再生も可能だ。リモコンには「スライドショー」ボタンが搭載され、手軽にBGMを流しながらスライドショーが楽しめるという。

 価格はオープンで、LC-70UD1が6月15日、LC-60UD1が8月10日に発売予定だ。なお、現時点でLC-60UD1の詳細スペックは未定となっている。

主なスペック
型番 LC-70UD1 LC-60UD1
ディスプレー 70型(3840×2160ドット) 60型(3840×2160ドット)
コントラスト 1000万:1
光源 LED
消費電力/待機消費電力 約405W/0.18W 未定
寸法/重量(スタンド装着時) 約幅157.8×高さ95.0×奥行11.4cm/47.5kg 未定
受信チャンネル 011〜528ch、BSデジタル001〜999ch、
100度CSデジタル000〜999ch
通信機能 有線LAN(1000BASE-T/TX)
インターフェース HDMI入力端子×4、D5入力端子×1、ビデオ入力端子×1
RGB入力端子×1、音声出力端子×1、ヘッドフォン出力端子×1、
デジタル音声出力端子×1、USB端子×3、
アンテナ端子(VHF・UHF・BS・CS)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン