このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

セレブグラドル・森下悠里は不倫容認派!? 喪服で楽しむ禁断シチュ

2013年05月20日 18時49分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 セレブな生活が話題のグラビアアイドル・森下悠里さんが、DVD「Reborn」(発売:アクアハウス/3990円)の発売記念イベントを19日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 グラビア活動は8年目に突入している森下さん。今年に入ってから、日テレ系「ぐるぐるナインティナイン」で都内の自宅を公開したところ、家賃が40万円というセレブさに話題が集中。すっかりそのネタでの番組出演が多くなってきた次第である。

 DVDリリースはこれで38枚目。2月に都内で撮影が行なわれているが、そのテーマは「未亡人」。森下さんも喪服に身を包んだ未亡人シチュエーションというのは初めてだったそうだ。さて、一体どんなシーンが繰り広げられるのだろうか?

――未亡人役とのことですが。
【森下悠里】そうなんです。冒頭から喪服で出てくるのですが、ちょっといやらしい感じです。ある日、亡くなった旦那にそっくりな人が訪ねてきて、イケナイ不倫が始まるんですよ。まるで昼ドラみたいですね。もちろん、映像を観ている人が旦那にそっくりな人。家庭があるという設定なので、禁断の関係を楽しんでほしいです。

――見どころは?
【森下悠里】喪服姿で、畳の部屋で悶えているところとか。何も着ていない状態で、クッションを使って体を上手に隠していたりします。お風呂場の色っぽいシーンもおすすめです。

――不倫する人ってどう思いますか?
【森下悠里】私は否定はしませんよ(笑)。相手がいたとしても、恋愛は自由ですから……。ダメですか? 実は私の初恋は、友達のお父さんなんですよ。12歳頃だったと思いますが。

――番組で部屋を公開したことで、いろいろ反響があるようですが。
【森下悠里】グラビア活動を8年やっていますが、持ち物とか、家賃とか、あまりアイドルが金額の細かい話をするのはダメだと思っていたんです。ところが、「ぐるぐるナインティナイン」で面白おかしく取り上げてもらえ、テレビの仕事が増えました。

 突っ込みどころ満載、サービス満点のインタビューになってしまった。衣装も毎度ながらサービス満点。今回は驚くことに下着である。ピーチジョンのおしゃれなバニー風下着。イベントはおそらく50回以上やっている森下さんだが、下着姿は初めてだという。理由を聞いてみると、TBS系「サンデー・ジャポン」の収録に参加してから会場に駆けつけたことで、「気持ちが高揚しちゃった」とのこと。ボディラインの美しさに、ファンも目がクギ付けになったのではないだろうか。近況などはブログにて。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ