このページの本文へ

持ち運びも可能な譜面台型タブレットスタンド

2013年05月17日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 首の長さは最大1m以上、可動幅の大きいフロア設置型のタブレットスタンド「9~10.1インチタブレット対応 タブレットスタンド」(型番:DNSB-40483)が上海問屋から発売。ドスパラ パーツ館3Fの上海問屋にて販売が始まっている。

伸ばせば子供の背丈くらい? 立ったままでも使える伸縮自在なタブレットスタンドが発売中だ。ホルダーもiPadなど幅広いタブレットに対応するユニバーサル仕様を採用する

床に座って使いたければここまで縮む。足元も必要に応じて大きく展開させることが可能だ

 譜面台のようにも見える、フロア設置タイプの大型タブレットスタンドが販売中だ。約49~118cmまでの幅広い高さ調整機能が可能で、座ったままの姿勢はもちろん、立ったままタブレットを操作することもできる。

 ホルダーも高さ145~250mm間で調整できるユニバーサル仕様を採用し、iPadをはじめ各種Androidタブレットなどさまざまな端末に対応可能。取り付けられる端末のサイズは、最小サイズが幅145(以上)×奥行き140×厚み20mm、最大サイズが幅147(以上)×奥行き250×厚み35mmだ。

 また、ホルダーのヘッド部分はボールジョイント式になっており、好みの角度に調整できる。

ボールジョイント式でグリグリ動かせるホルダーのヘッド部分。端末もワンタッチでロックできる。なお、パッケージにはキャリーバッグに入った状態で収納されている

 価格は上海問屋にて2999円。パッケージには持ち運びに便利なキャリーバッグも付属する。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン