このページの本文へ

最大8台のデバイスで同時共有できる

外付HD、USBメモリー、デジカメをどこでもWi-Fi化する「iUSBport Hyper Drive」

2013年05月15日 20時37分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「iUSBport Hyper Drive」

 アクト・ツーは5月15日、アクセスポイント不要でUSBドライブをWi-Fi化する「iUSBport Hyper Drive」を発売した。

 本製品は、USB2.0ポートを備えており、USBマスストレージ方式の外付HD、USBメモリー、デジカメなどに対応する。また、アドホック形式を採用し、ネットワーク環境が整わない場所でもすぐに使用可能だという。

 2TBまで利用でき、最大8台(動画は最大3台)のデバイスで同時共有できるほか、専用のアプリを使わずにストリーミング再生ができる。2600mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵し、iPhoneの充電もできるとしている。

 カラーは、ホワイトとブラックの2色展開で、価格は9800円。同社通販サイト「act2ストア」にて購入可能だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン