このページの本文へ

消費電力を従来機種より29%削減

NEC、環境に配慮した新ディスプレイ「MultiSync LCD-EA234WMi」を発表

2013年05月14日 19時30分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MultiSync LCD-EA234WMi。カラーは2種類をラインアップ

 NECディスプレイソリューションズは5月13日、低環境負荷設計の23型ワイド液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-EA234WMi」を発表した。

 MultiSync LCD-EA234WMiは、上下左右178度の広角視野なIPS液晶パネルを搭載。上下130mmの高さ調節とピボット(回転)機能による縦型表示が可能なスタンドを採用している。応答速度は14ms(GtoG)。入力端子はDisplayPort端子、HDMI端子、ミニD-SUB15ピン、DVI-D端子、アナログRGBなどを備えている。

 節電機能が充実しており、白色LEDバックライトは従来機種に比べて消費電力を約29%低減しているという。また、離席時に自動的に画面をOFFまたは輝度0%にする人感センサーや、周囲の明るさによって輝度を自動的に調節するオートブライトネス機能を搭載する。

 5月29日から販売が開始される予定で、価格は4万円前後となる見込み。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン