このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

電池が長持ちだから、多機能を存分に楽しめる!

贅沢スペックを存分に楽しむための条件とは? ARROWS NX体験レポ

2013年05月23日 20時05分更新

文● 村元正剛

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
5.2型のフルHDディスプレーを搭載。3mmの狭額縁設計を採用し、横幅は70mmに抑えられているので、片手で無理なく持てる

フルスペックの魅力を満喫できるのが、ARROWS NX

 スマホの高機能化が進んでいる。“全部入り”はもはや常識、クアッドコアは当たり前、フルHDディスプレーを搭載する機種も増えてきたのが昨今のスマホだ。

 そんな熾烈なスペック競争が繰り広げられる中でも、常に先進的なハイスペックを追求し、注目を集めてきたのがARROWSシリーズだ。2013年夏モデルとして発売された「ARROWS NX」も、この夏トップクラスの豪華機能とハイスペックを備えた、贅沢な仕様になっている。

側面にはリアルメタル、背面にはダイヤモンド粒子を用いた多層コートを施すなど、デザインの質感も高い

 画面サイズは、今夏モデルでは最大の5.2型で、フルHDディスプレーを採用。 Androidのバージョンは4.2となる。

  動作性の要となるCPUは、従来のNVIDIA製「Tegra 3」から、通信デバイス向けでは圧倒的な実績を誇るクアルコム製の「Snapdragon 600 APQ8064T」(クアッドコア、1.7GHz)に変更した。グラフィックス処理に威力を発揮する「Adreno320」というGPUも搭載している。

 カメラはトップクラスの1630万画素。ストレージも国内のAndroidスマホでは最大クラスの64GBだ。もちろんXi(クロッシィ)は下り最大100Mbpsに対応。

 まさに「とことん使い倒してください」と言わんばかりの充実ぶりだ。

※北海道、東北、北陸、信越、中国、四国、沖縄の一部に限る。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン