このページの本文へ

米ツイッター、ビッグデータ可視化分析企業を買収

2013年05月14日 16時00分更新

加藤宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米ツイッターが現地時間13日、ビッグデータ可視化分析企業のLucky Sortを買収したと各メディアが報道。Lucky Sortはサイト上で買収の事実を認めた。

 Lucky Sortは2年前に米オレゴンを拠点として立ち上がった企業。ライブデータからパターンを発見する可視化分析エンジン「TopicWatch」を提供する。今回の買収は米ツイッターにとって、ツイートによる膨大なビッグデータを分析できる体制づくりの一環とみられる。

 Lucky Sortはサイト上で、メンバーの数名がサンフランシスコに移動し、ツイッターのrevenue engineering部門に加わっていることも明かしている。

twitter
ライブデータからパターンを発見する可視化分析エンジン「TopicWatch」のイメージ

■関連サイト

アスキークラウド最新号特集

『Amazon』翌日配達を発想する「利益無視」経営

asciicloud

「Amazonは今や単なる「便利なオンライン書店」ではない。1995年に創業したベンチャー企業は小売業の枠を超え、物流サービス、クラウドサービスも提供する売上高5兆円以上の巨大企業ら成長。「価格破壊」を武器にオンラインからオフラインまで業界を問わず成長しつつある。アマゾンはなぜ急成長できたのか? 迎え撃つ日本企業の動向にも迫った。

最新号の詳細はこちらから

カテゴリートップへ

ピックアップ