このページの本文へ

6月発売予定の液晶テレビ

日立リビングサプライ、「Wooo N1」シリーズの50型モデル「L50-N1」を発表

2013年05月14日 18時22分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「L50-N1」

 日立リビングサプライは5月13日、液晶テレビ「Wooo N1シリーズ」の50型モデル「L50-N1」を発表した。

 「Wooo N1シリーズ」は、使いやすさと高画質を両立させた「シンプルかつスタイリッシュ」がコンセプト。従来のXP05シリーズと比較してヒストグラム検出精度を2倍に高める「アドバンスドダイナミックコントラスト2」や、色情報を分析し的確に表現する「3次元デジタルカラーマネジメント2」などの技術により、迫力のある美しい映像が実現するという。

 

 見やすさ、使いやすさにこだわった機能として、予約録画を赤丸で、視聴予約を青のチェックマークで表示し、文字サイズの調節が可能な「やさしい番組表」を搭載する。また、録画ボタンを押すだけで番組録画や録画予約が可能な「やさしいリモコン」が付属する。

 このシリーズでは、これまでに19、29、39型モデルが発売されている。今回発表された「L50-N1」は50型で、解像度が1920×1080ドット。液晶はVA方式のLEDパネルだ。本体には、地デジ、BS、110度CSデジタル放送のチューナーを搭載する。

 別売りのUSBハードディスクを使用して録画も可能。2つのUSB端子を備えており、容量2TBのHDDを同時に2台接続できる。入力端子として、ARC対応のHDMI×3、ビデオ、D4、ミニD-sub15ピンなどの入力端子を備える。また、スライドショー機能を搭載し、SD/SDHCに記録した静止画をフォトフレームのように楽しめるという。

 本体質量は18.2kgで、スタンドを含めた寸法は約幅115.5×高さ73.7×奥行き23.7cm。消費電力は102W(待機時は0.2W)で、年間消費電力は78kWhとなっている。

 価格は18万円を予定しており、6月の発売を見込んでいるとのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン