このページの本文へ

Project M「Selfish M1」

AMD限定版も登場! 「Project M」のPCケース「Selfish M1」

2013年05月10日 23時25分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 元PCパーツショップの店員M氏が提案するカスタムパーツブランド「Project M」初のPCケース「Selfish M1」が今日から発売となった。

元PCパーツショップの店員M氏が提案するカスタムパーツブランド「Project M」初のPCケース「Selfish M1」が今日から発売

 開発コンセプトは「元店員Mが欲しいケース」。奥行きを短くしたコンパクトなサイズながら、ATXフォームファクターのマザーボードが搭載可能だ。アルミをふんだんに使ったデザイン重視の外装を、人気メーカーのアビーが手掛けているのもセールスポイント。
 カラーラインナップはブラック、シルバー、ブルー、レッドの4色で、ほかにサイドパネルにAMDロゴ入りの限定モデルも用意されている。

サイドパネルにAMDロゴ入りの限定モデルも

 サイズが186(W)×274(D)×392(H)mmの内部は、ATXマザーボードと、奥行きが最長160mmのATX電源ユニットを搭載できる。ドライブベイは5インチ×1、3.5インチシャドウ×1、2.5インチシャドウ×2という構成だ。
 価格はBUY MORE秋葉原本店でブラック/シルバーが2万9800円、ブルー/レッドが3万1800円、AMD限定モデルが3万5800円。同店ではサンプル品も展示中だ。

容量的にはかなりタイトな場合もあるため、組み込みの際にはある程度の自作スキルが問われることになりそう。その分、挑戦のしがいもある?

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中