このページの本文へ

5月16日からサービス開始

デジタルステージ、素材と交換できるポイントプログラム「materials」を発表

2013年05月09日 20時02分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デジタルステージは、写真や音楽素材をダウンロード提供するサービス「materials」(マテリアルズ)を5月16日より開始すると発表した。

「materials」ティザーサイト

 materialsは、製品のユーザー登録や、同社の運営する専用サーバー「WebLiFEサーバー」(プレミアムコース)の利用、各種キャンペーンなどで貯めた「マテポ」(マテリアルポイント)を使って、素材と交換できるポイントプログラムを採用している。各素材は、同社が販売するソフトウェアの中で自由に利用できる。なお、同社が従来提供していた「DSポイント」はマテポに切り替わる。

 サービス開始時には、写真や音楽素材のほか、「BiND for WebLiFE」の画像パーツ「SiGN Pro」のテンプレートや、サイトテンプレートなど、合計3700点以上の素材が利用可能だという。今後は参加アーティストや素材数を徐々に増やし、より充実したサービスを目指すとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン