このページの本文へ

「BlueLEDセンサー」で場所を選ばず使用できる

NFC搭載、かざすだけでペアリングや接続設定が可能なBluetooth 3.0マウス

2013年05月09日 19時20分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「M-BT10BBBK/N」

 エレコムは、NFC搭載Bluetooth 3.0マウス「M-BT10BBBK/N」を発表した。NFC(Near Field Communication)とは、10cm程度の近距離無線通信を可能にする規格だ。

 M-BT10BBBK/Nは、NFCを内蔵したWindows 8搭載パソコンやタブレットにかざすと、Bluetoothのペアリングや接続設定ができる。ペアリングモードの確認、接続機器の検索、接続設定など、面倒な手間をかけずに使用することが可能だという。

 また、ソニー製非接触ICカードリーダーを使用すれば、NFC非搭載のパソコンでも接続できるほか、Bluetooth HIDプロファイルに対応したパソコンの場合、通常のペアリング設定を行えば使用できる。

 小さな凹凸やほこりにも反射する「BlueLEDセンサー」を搭載し、ガラス面やカーペットの上など、場所を選ばずに操作ができるという。また、2.4Hz帯を採用したワイヤレスタイプで、木製デスクなど非磁性体の上で最長10m、スチールデスクなど磁性体の上で最長3mの範囲で使用可能だとしている。

 本体は手にフィットするシンメトリーデザインで、色は鮮やかなブルーがアクセントのブラック。価格は5315円で、5月中旬に発売予定だ。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース