このページの本文へ

お手頃価格のAVアンプ3機種がソニーから発売に

2013年05月10日 11時10分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「STR-DN1040」

「STR-DN1040」

「STR-DN840」(左)と「STR-DH740」(右)

 ソニーから、エントリー~ミドルクラスのAVアンプ3機種が発表された。これまで同社のラインナップで抜けていた、5~7万円以下の製品を重点的に投入している。

 具体的には、従来のエントリーモデル「STR-DH530」が新機種の「STR-DH740」(希望小売価格4万2000円)に置き換わるとともに、その上位機種として「STR-DN840」(同5万4600円)と「STR-DN1040」(同6万8250円)が新たに追加される。発売日はそれぞれ異なり、DH740が6月10日、DN840が6月25日、DN1040が7月20日となる。

DN1040の背面。HDMIを7系統(前面を含めると8系統)搭載するほか、コンポーネントビデオ入力やZONE出力なども備わっている

DN1040の背面。HDMIを7系統(前面を含めると8系統)搭載するほか、コンポーネントビデオ入力やZONE出力なども備わっている

DN840の背面。HDMIが2系統減り、コンポーネントビデオ入力やZONE出力は省かれている

DN840の背面。HDMIが2系統減り、コンポーネントビデオ入力やZONE出力は省かれている

DH740の背面。HDMIがさらに2系統減り、Ethernet端子も省かれている

DH740の背面。HDMIがさらに2系統減り、Ethernet端子も省かれている

 全機種とも7chアンプで、DN1040とDN840はフロントハイ設置時にセンタースピーカーの高さを仮想的にアップする「センタースピーカーリストアップ」機能を利用できる。また、小音量でも最適なサラウンド再生を行なう「サウンド・オプティマイザー」も搭載する。

DN1040とDN840については背面に無線LAN用アンテナを搭載する

DN1040とDN840については背面に無線LAN用アンテナを搭載する

Bluetoothに対応。スマホの音楽をワイヤレスで転送して再生できる

Bluetoothに対応。スマホの音楽をワイヤレスで転送して再生できる

「Network Audio Remote」の音楽再生画面

「Network Audio Remote」の音楽再生画面

スマホからネットワークサービスの利用も可能だ

スマホからの操作でネットワークサービスの利用も可能だ

「TV Side  View」のメイン画面

「TV Side View」のメイン画面

 DN1040とDN840は無線LANとBluetoothを内蔵。DLNAやAirPlayに対応するほか、NASなどに保存された音楽データをAVアンプで再生する「Network Audio Remote」や、同社のAV機器全般を操作できるリモコンアプリ「TV Side View」といった、スマホアプリと連携使用ができる。

 さらに有線LANおよびUSBストレージ再生では、192kHz/24bitのFLAC音源にも対応(無線LAでは48kHz/16bitまで)。ハイレゾ音源も楽しめる。

DN1040のみ本体前面にMHL端子を装備する

DN1040のみ本体前面にMHL端子を装備する

DN1040は上位機種同様のグラフィカルなホームメニューを採用。初心者ユーザーはむしろこのほうがわかりやすいだろう

DN1040は上位機種同様のグラフィカルなホームメニューを採用。初心者ユーザーはむしろこのほうがわかりやすいだろう

 全機種ともHDMIは4K信号のパススルーに対応するが、DN1040のみ4Kへのアップスケールも可能。さらにDN1040はスマホ向けの映像出力規格「MHL」に対応している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中