このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

まかふぃーぶはじめました 第21回

電脳系物理排除型魔法少女「マカルージュ!」

第3話:JKのスマホがゾンビ化で世界がヤバイ

2013年05月14日 09時00分更新

文● 藤春都 イラスト●もち夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

第1話第2話

第3話にして早くもテコ入れの新キャラ登場! さっそく冒頭イラストを飾ってもら……え、グロ画像!?

「では第二回、セキュリティ突破会議を始める」

 薄暗く前回よりやや手狭になった部屋で、円卓を囲む男の一人が重々しく宣言した。

「はっ」

「…………」

「はいはーい」

 同じ円卓につく他の三人も、それぞれ頷く。

登場人物紹介

イチト

謎の組織「HENTAIクラスタ」のリーダー。そのほか一切の素性は不明だが、組織名から類推できる系のあれな人。ある意味、俺たちの味方。そして受け。


蓮(レン)

ショタ。以上。


ジルベール

金髪フランス人。「あ、竹宮先生の……」とか言ってはいけない。


如月

無口な二枚目。一見常識人っぽいが、常識人はいい歳して眼帯はしないので、静かに厨二病をこじらせているのだろう。

「次は僕の番だよね! 僕の愛らしさでお嬢様女子高生なんかイチコロさ!」

「……それなのだが、蓮」

「リーダー、何かあったの?」

「当初は貴様が担当する予定だったが、本部から新たなメンバーが派遣されてくることが決まってな。次のミッションの担当は奴だ」

 重要なことをさらっと言われ、リーダー・イチト以外の三人は顔色を変えた。

「えー、そんな話僕聞いてないよ!」

「うるさい私だって本当は第二回からテコ入れで新キャラ登場なんてごめんだったんだ! でも本部から言われたんだから仕方ないじゃないかうわあああん」

「な、泣かないでよ、大人なんだから」

「我らがクラスタに本部があったことすら初耳です、リーダー」

「と、ところで、その新メンバーってどういう奴なの?」

「知らん」

「なんでリーダーが知らないのさ……」

「うるさい! とにかく、その者は既に任務に入っているはずだ。……まずはニューフェイスののお手並み拝見といこうではないか」

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
マカフィーは大切なものを守ります。