このページの本文へ

通販協会、7月に「アジア通販サミット」を開催

2013年05月07日 01時43分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 日本通信販売協会(JADMA)は、7月10日と11日、「Asia Direct Marketing Vision -アジア通販サミット-2013」を幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催する。

 同イベントは日本通信販売協会が、中国電子商会、韓国オンライン・ショッピング協会と共催するもので、業界間の交流拡大を目的としている。

 プログラム内容としては、11日午前中に「全体講演会」を開催し、各国の通販企業・通販関連企業の代表者による講演を開催。午後からは「分科会」として、マーケティングとフルフィルメントの2トラックに分かれ、それぞれ5つのセミナーを開催する。

 参加費はJADMA正・賛助会員が2万2000円、一般は2万7000円(税込)。申込期限は6月21日。

 なお10日午後7時からウェルカムディナー(ニューオータニ幕張)、午後6時30分からフェアウェルカクテルパーティーも予定している。JADMA正・賛助会員のみ参加可能で、別途1万円が必要。

 ■「詳細」(http://www.jadma.org/seminar/20130710_11/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く