このページの本文へ

じゃあ、いつ撮るのか? 今でしょ! ニコニコ超会議2013 まとめレポート 第14回

岡村隆史も来た! プロ・アマ入り乱れる超会議ステージまとめ

2013年05月05日 16時00分更新

文● 広田稔(@kawauso3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アイドル&アニメ ぶっ通しのライブに完全燃焼! RED STAGE

 

 前回のニコニコ超会議では、会場内にRED/BLUE/GREENと3つ用意されていたステージだったが、今回はREDとBLUEの2つに絞られた。そのほか女性向けの「超DearGirlステージと、「THE IDOLM@STER」の「超アイドルマスターステージ」を用意していた。歌手、バンド、声優、キャラクターなど、有名人がステージに立って歌やトークを繰り広げるので、ニコ動の文化に触れてない層でも安心して楽しめたのでは?

 8ホールにあったRED STAGEは、音楽を中心に組み立てられた舞台だった。27日には11時から「ニコニコ超アイドルステージ」、15時30から「ゲームミュージックLIVE」、28日には11:00から「超フジテレビステージ 〜ガチャピンムックがニコニコ超会議に出席!〜」、13時30分から「ニコニコ超アニソンフェス」といった具合だ。ガチャピンとムックが出演したのは、RED STAGEが「Supported by フジテレビ」だから?


ニコニコ超アイドルステージ

 出演者は、アイドリング!!!、アップアップガールズ(仮)、℃-ute、SUPER☆GiRLS、なあ坊豆腐@那奈、BiS。約3時間にわたってトークもそこそこに歌って踊りまくって、アイドルの魅力を存分に見せつけてくれた。この長丁場で観客が最後までついてきていたのもスゴいです。

10人組の「SUPER☆GiRLS」

「赤い情熱」、「がんばって 青春」、「女子力←パラダイス」、「EveryBody JUMP!!」、「MAX!乙女心」の5曲を熱唱した

℃-uteは「去年もこのステージ出させてもらって、今年で2年目なんですけど、こうして戻って来れてすごくうれしいです」とコメント。

歌ったのは「Crazy 完全な大人」、「会いたい 会いたい 会いたいな」、「Kiss me 愛してる」、「都会っ子 純情」、「Danceでバコーン!」、「超WONDERFUL!」の6曲。超会議だから超が付く曲でシメというイキな計らい?


ゲームミュージックLIVE

 普段は録音専門でゲーム音楽やCMなどを演奏しているオーケストラ「gaQdan」による約1時間30分のゲームミュージックライブ。「ロックマン3」や「ゆうしゃのくせになまいきだ:3D」、「無限回廊」、「Mother」、「信長の野望」、「オホーツクに消ゆ」、「かまいたちの夜」、「キングダムハーツ」「クリムゾンシュラウド」、「赤ちゃんはどこから来るのか」、「タイムトラベラーズ」といった具合に、硬軟織り交ぜた曲のチョイスがシビれる。

 「赤ちゃんはどこから来るのか」では、セガの作曲家・光吉猛修さんがビデオ出演。会場とコラボして「天国と地獄<完全版>」を歌うという離れ芸を見せて、観客とネット視聴者を驚かせていた。


超フジテレビステージ〜ガチャピンムックがニコニコ超会議に出席!〜

 今年で番組出演40周年となるガチャピンとムックが登場。前半では、ガチャピンがさまざまなスポーツに挑戦する「ガチャピンチャレンジ」の名場面集を舞台の上で流した。「どのチャレンジも本当のこと言うと大変だったけど、中でもフリークライミング、岩を上っていく奴、手がズルズルーって滑っちゃってさ、谷底に落っこちそうになったんだよ。それから流鏑馬。僕にあう馬がなくて、それから袴でしょ」と、その苦労を語るガチャピンさん。筆者的には、的をまったく見ずに当てるという脅威の流鏑馬テクニックに震撼させられた。

 昨年10月にフジテレビに入社したデジタルアナウンサー「杏梨ルネ」が、6月末を持って退社することも発表された。「にっぽんのミンイ」などに出演していた彼女だが、4月頭に放送した「ボーカロイド歌謡祭」を経験してボーカロイドとしてデビューする目的ができたという。「試しに作っちゃいました」という曲「ハレルヤスーパーアイドル(仮)」も会場で披露されたが、おとなしそうなルネさんからがらっと変わったPVにネット視聴者も「!?」と騒然となっていた。


ニコニコ超アニソンフェス

 RED STAGEのトリとなったのが、アニソンフェスだ。出演者は、あいうらぶ、アイドルマスター(下田麻美、原由実、沼倉愛美)、藍井エイル、きただにひろし、小松未可子、佐咲紗花、ZAQ、スタプラ!星華学院芸能部(山本彩乃、斉藤佑圭、本多真梨子、三上枝織、松井桃子)、流田Project、Ray。MCは鷲崎健。

「INNOCENCE」「AURORA」「MEMORIA」の3曲を歌った藍井エイル

ケミカルライトが着きっぱなしの3時間だった

 「ニコ厨」の筆者的には、流田Projectのアニソンメドレーに注目。途中からスペシャルボーカルとしてきただにひろしさんが乱入して「ウィーアー! 」を熱唱。さらに佐咲紗花さんが加わって、ニコ動のアンセムともいうべき「思い出はおっくせんまん! 」に移る展開が超会議という感じでアツい。大トリのアイドルマスターでは、ステージの熱量もさることながら、客席とネットに陣取った熟練の猛者たちが放つコールとコメントの統一感がはんぱなかったです。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン