このページの本文へ

iPhone、LINE、ボカロが人気

女子高生の7割が無料通話アプリを利用――ライフスタイル調査

2013年04月30日 18時39分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキー・メディアワークスは、角川アスキー総合研究所と共同で「魔法のiらんど」のサイト訪問者を対象にライフスタイル調査を実施した。回答から女子中学生、女子高校生を抽出し、集計分析したものを発表した。

スマートフォンはJKにとっても必須アイテム?

 スマートフォンの所有率は女子中学生で33%、女子高校生で54%と女子高校生においては半数以上がスマートフォンを所有していることが明らかとなった。購入意欲ではスマートフォンを「半年以内に購入する予定」または「予定はないが欲しいと思っている」を合わせると女子中学生で60%、女子高校生で39%という結果だった。機種ではiPhoneが人気が高く、中学生、高校生ともに52%がiPhoneを購入したいと回答した。

女子高校生の半数以上がスマートフォンを利用「アスキー・メディアワークス調べ」

7割以上が無料通話アプリを使用、主にチャットに利用

 LINEなどの無料通話アプリの利用については、女子中学生52%、女子高校生71%が「利用している」と回答。利用サービスは女子中学生の94%、女子高校生の97%が「LINE」を使っていると回答した。よく利用するサービス内容を聞いたところ、無料通話アプリ利用者全体では、チャット・グループチャットが75.5%と、無料通話の56.5%を大きく上回った。

LINEの一人勝ち状態

 このほかにも、女子中学生の50%が自宅でPCを「毎日、ほぼ毎日」使用すると回答した。また、女子中学生の46%、女子高校生の35%が初音ミクなどのVOCALOID系の楽曲が「好き」などといった回答結果が得られた。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン