このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ 第132回

iPhoneクラブ、マカンコウサッポウで天下一をめざす!?

2013年05月02日 14時00分更新

文● iPhoneクラブ製作委員会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iPhoneクラブがアプリの再現に挑む……
その意味がわかるな?

ニッシー 次は僕の番ね。やっぱりドラゴンボールといえば「かめはめ波」だけど、ただ撮ってもiPhoneクラブっぽくないから、人気アプリの「気合ビーム」を再現しよう。

気合ビーム App
価格無料 作者cocolo-bit Inc.
バージョン1.0.5 ファイル容量4.0 MB
カテゴリーゲーム 評価(4)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 4.3以降

タップで気合を溜めて、ビームを放つ「気合ビーム」。今回はこれを再現しよう

じまP 「気合ビーム」は、スワイプでビームを打つだけというシンプルさから、すごく人気のあるゲームアプリですね。

ジェイソン 俺がかめはめ波っぽいものを放つポーズをするから、みんながそれに吹き飛ばされる感じでいってみようか。

じまP だいぶマカンコウサッポウから離れてしまった感があるんですが、それはいいんですか?

ニッシー そんなこと言ったら、マカンコウサッポウ自体がドラゴンボールの「魔貫光殺砲」とはあまり関係ないし。

カリー しーっ! それは言わない約束でお願いしますよ……。

「お遊びはもうせんぞ……すぐに終わらせてやる……」

「Androidに負けるか! あんなのはただのトリックだ!」

ドロイド波でふっ飛ばされるiPhoneクラブのメンバー。これ、マカンコウサッポウなんですかね

カリー もう無理、持病の腰痛が再発しそう……。

じまP こんなぐだぐだな写真でも、撮り直しが結構足腰に来ますね。iPhoneクラブ始まって以来の肉体労働じゃないですか、これ。

ジェイソン 俺は技を出す側だから楽でいいけどさ、みんなは変な姿勢で撮られないといけないから大変そうだね。

ニッシー しかもこれ、撮ったはいいけど、ショボい合成写真にしか見えないな。別に1990年代のデジカメとレタッチソフトでもこのくらい作れたんじゃないのか?

カリー それがiPhoneだけでできちゃうというのが2013年のエクスペリエンスなんですよ! やっぱりiPhoneは素晴らしいです。ともかく、最後は俺ですね。俺はセルフタイマーのアプリを使って、iPhoneでうまく撮れるかっていうのをやってみたいと。

セルフタイマー ボイスタイマーカメラ App
価格無料 作者PetRelations
バージョン1.2 ファイル容量2.8 MB
カテゴリー写真/ビデオ 評価(5)
対応デバイスiPhone 3GS以降、iPod touch(第4世代)以降、およびiPad2以降 対応OSiOS 5.0以降

ジェイソン うわあ、タイミングが大変そうだな。

じまP セルフタイマーで撮れるiPhoneアプリはいっぱいあるので、アプリの選択肢には困らないんです。でも、デジカメと違ってiPhoneは三脚がないとうまく自立させられないし、安定感もない。人に撮ってもらうのがベターだとは思いますが……。

カリー 大丈夫、三脚は用意してあるから。

カリーさんが安売りで買ってきたというiPhone用の三脚を使って、セルフタイマー撮影に挑んでみる

ニッシー 本人がやりたいって言うんだから、しょうがないよね。迷惑な話だよ。

カリー やりたいことがあっちゃいけないんですか! こっちは前向きにiPhoneの可能性を追求しているんですよ!

じまP まあまあ……。とりあえず、やってみましょうよ。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中