このページの本文へ

じゃあ、いつ撮るのか? 今でしょ! ニコニコ超会議2013 まとめレポート第2回

日本最大級のカルチャーイベント!

ついにスタート「ニコニコ超会議2」 やっぱり行列がスゴかった

2013年04月27日 11時20分更新

文● 広田稔(@kawauso3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月27日10時、幕張メッセにて動画共有サービス「niconico」の祭典「ニコニコ超会議2」がスタートした。「ニコニコ動画のだいたいすべてを地上に再現する」をコンセプトに、国際展示場の1〜8ホールを貸し切って実施する大規模なイベントだ。昨年は初開催ながら2日間で9万2000人の来場者を集めて大成功を収めたが、一方で4億7000万円の赤字を記録し、いろいろな意味で伝説のイベントになった。

 今年はどれくらいの人を集められるのか。昨年があれだけ話題になったから人は多いだろう……と予想してたところ、やはりオープン前には国際展示場の3辺を囲むほどの行列ができていた。入場ゲートから先頭まであるいてみたところ、約12分程度もかかるという長さだ。ちなみに先頭の方が到着したのは5時とのこと。入場は1ホール脇で、10時になるとシャッターが開いて、来場者は足早に思い思いのブースに向かっていった。

入場ゲート
ゲートを通ったところからずらっと行列が続き……
ホール1側面までぐるりと行列が取り囲む
さぞかし待つのが退屈かと思いきや、ドアラやうーさーなどの着ぐるみ軍団が通りかかったり、ビリー・へリントンがバイクに乗って走り去ったりして、列の人々を楽しませていた
会場直前で待つ人々
ゲートが開いた!
いってらっしゃい!
会場のシンボルともいえるニコニコ超めじるし
ニコニコ超神社超乗合馬車も通ったり……
ASCII.jpでは、今回も総力を上げてレポートしていくので、乞うご期待!

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン