このページの本文へ

米ヤフー、10代起業家の技術を採用したiOSアプリ公開

2013年04月25日 07時00分更新

加藤宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米ヤフーは3月に英Summlyを買収した。Summlyは、モバイル向けのニュース記事要約アプリ「Summly」を開発したベンチャー企業で、同アプリは10代の英国人Nick D'Aloisio氏が開発している。そして、買収から1か月を経た現地時間4月25日、米ヤフーは「Summly」の技術を採用したiOSアプリのアップデート「Yahoo! mobile app Version 3.0」をリリースした。

 今回のアップデートでは、「Summly」にみられたニュース記事要約機能を搭載。「Summly」の自然言語アルゴリズムや機械学習などの技術の統合し、ユーザーは要約された単文でどのようなニュースが流れているかを素早く把握できる。ほかには、動画・画像の検索機能をアップグレードし、パーソナライズ機能も備えた。

yahoo sammly
iPhone画面にまずはニュースの要約(左)が表示され、さらにニュース記事本文(右)を閲覧できる

■関連サイト

アスキークラウド最新号特集

『Amazon』翌日配達を発想する「利益無視」経営

asciicloud

「Amazonは今や単なる「便利なオンライン書店」ではない。1995年に創業したベンチャー企業は小売業の枠を超え、物流サービス、クラウドサービスも提供する売上高5兆円以上の巨大企業ら成長。「価格破壊」を武器にオンラインからオフラインまで業界を問わず成長しつつある。アマゾンはなぜ急成長できたのか? 迎え撃つ日本企業の動向にも迫った。

最新号の詳細はこちらから

カテゴリートップへ

ピックアップ