このページの本文へ

キッズ向けタブレット流行の兆し? 発売は7月中旬

保護者も安心のキッズ向けタブレット「tap me」

2013年04月24日 13時44分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メガハウスは4月24日、キッズ向けタブレット端末「tap me(タップミー)」を2013年7月中旬より発売すると発表した。価格は2万790円。同社によると、キッズ向けタブレットを開発し発売するのは、国内玩具メーカーでは同社が初という。

「tap me(タップミー)」

 tap meは、「セキュリティをしっかり」「楽しく遊んで学べる」といったコンセプトに重点を置いて開発されたという、キッズ向けタブレット端末。管理機能(パパママモード)をそなえているのが特徴で、WEBやアプリマーケット、メールの使用管理、使用時間の制限、使わせたくないアプリをロックするなど、子供が使用できる機能を保護者が選択できる。

子供が使用できる機能を選択できるので、保護者も安心

 また、文字・数・図鑑・ドリルなどの教育系を充実させたアプリを30種以上内蔵し、購入してすぐに遊べるほか、ゲーム・動画・占いコミュニティ等のエンターテイメント機能も充実しているという。ゲーム・アプリ・音楽・絵本などのコンテンツを取りそろえた、tap me専用の総合デジタルマーケットも開設される。

 画面は7インチで、液晶画面側と裏側の両面にカメラをそなえる。本体には衝撃に強いシリコンバンパーを標準装備しており、安全面にも配慮しているとのこと。サイズは約幅189×高さ118×奥行11.5mm、重量は約450g。 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン