このページの本文へ

セキュリティーバッチリ!バックアップで安心!

4つのRAIDモード搭載、Windows/Mac対応の4ベイハードディスク

2013年04月23日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは4月23日、USB3.0対応で4つのRAIDモードを搭載した、フランスLaCieの4ベイハードディスク「LaCie 4big quadra USB3.0」を、4月下旬に発売すると発表した。

LaCie 4big quadra USB3.0

 LaCie 4big quadra USB3.0は4つのRAIDモードを選択できる。スピードとセキュリティーを揃えた「RAID 5」。容量・速度を重視した「RAID 0」。ストライピングしながらデータを別のハードディスクに複製可能な「RAID 10」。4台のうち1台のハードディスクを空にすることで、ディスク故障時に自動的にデータを再構築する「RAID 5+スペア」だ。

世界的に有名なデザイナーNeil Poulton氏がデザインを手がけている

 ホットスワップにも対応しているので、ハードディスクに異常が発生した際は、電源を落とさずに予備のハードディスクに交換することも可能だ。また、インターフェースはUSB3.0に加え、Fire Wire 800を2ポート装備しているので、Windows/Macのどちらでも接続OKだ。

 さらに、アルミヒートシンクボディーを採用し、静音ファンを内蔵することで、放熱効果を上げ、ドライブの長寿命化に貢献、静音性にも配慮しているという。

インターフェースは背面にまとめられている

 そのほかに、同梱のソフトウェアを使えば、前面のLEDをショートカットボタンとして使用でき、付属のバックアップソフトで、重要なデータをカンタンにバックアップできる。

 重さ約7.1Kgで、サイズは約幅178×高さ220×奥行196mmほど。対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.5~10.8だ。想定価格は8TBモデルの「LCH-4BQ080Q3」が8万9800円で、12TBモデルの「LCH-4BQ120Q3」が12万9800円となっている。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース