このページの本文へ

【週刊ソーシャル】フェイスブック、ツイッター、LINE関連の1週間 まとめ(4/16~4/22)

2013年04月24日 07時00分更新

加藤宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

16日(火)
・SNSを子どもに利用させたくない親が約9割、トレンドマイクロ調べ

 小・中学生(小学4年生~中学3年生)の保護者(親)412名を対象にウェブアンケート調査結果を公表。子どものSNS利用に関して88.1%が否定的(「利用させたくない」38.3%、「どちらかというと利用させたくない」49.8%の合計)だった。

17日(水)
・「Facebook Home」の一部機能がiOSでも利用可能に

 米フェイスブックが現地時間16日に発表。iOS向けFacebookアプリをアップデートし、Androidホームアプリ「Facebook Home」に搭載されているチャット機能「Chat heads」がiOSでも利用できるようになった。

・LINE、画像表示トラブル―フィルタリング利用者の一部で
 フィルタリング機能を利用している一部のLINEユーザーに、トーク(メール)で受信した画像が正常に表示されない不具合が発生した。

・全政党へLINE公式アカウントを無償提供
 インターネットを利用した選挙運動を解禁する公職選挙法改正案(ネット選挙)が成立したことを受け、政党の要件を満たす全政党を対象に、LINE公式アカウントを無償提供すると発表。

18日(木)
・ツイッター、音楽アプリ「Twitter #music」をリリース……日本はまだ非対応

 iTunes、Spotify、Rdioの3つのソースと連動した音楽アプリをリリース。iOS向けだが今後はAndroid版も提供する予定。アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドの6か国で提供を開始し、日本ではまだ利用できない。

22日(月)
・LINEカメラアプリ「LINE camera」、累計3000万DL突破

 AndroidスマホやiPhoneで撮影・保存した写真を編集・装飾できるLINEカメラアプリ「LINE camera」が、4月22日時点で累計3000万ダウンロードを突破。同アプリは、Android版が世界45か国のGoogle play、iOS版が世界12か国のApp storeで配信されている。

・mixiゲームを5月上旬に一新、モバゲーのゲームを配信
 ミクシィはスマホ版の「mixiゲーム」サービスを5月上旬にリニューアル。ディー・エヌ・エーの「Mobage(モバゲー)」のゲームを「mixiゲーム」にも配信する。

アスキークラウド最新号特集

『Amazon』翌日配達を発想する「利益無視」経営

asciicloud

「Amazonは今や単なる「便利なオンライン書店」ではない。1995年に創業したベンチャー企業は小売業の枠を超え、物流サービス、クラウドサービスも提供する売上高5兆円以上の巨大企業ら成長。「価格破壊」を武器にオンラインからオフラインまで業界を問わず成長しつつある。アマゾンはなぜ急成長できたのか? 迎え撃つ日本企業の動向にも迫った。

最新号の詳細はこちらから

カテゴリートップへ

ピックアップ