このページの本文へ

千趣会とさいとう製菓 、被災地の大船渡で「母の日イベント」開催

文●通販通信

2013年04月22日 01時50分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 千趣会は4月19日、昨年に引き続きグループ会社の千趣会イイハナと、銘菓「かもめの玉子」を製造販売するさいとう製菓による3社協働企画「母の日スマイルカーネーション in大船渡」を実施すると発表した。

 「母の日スマイルカーネーション in大船渡」は5月8日から5月10日に、東日本大震災で被災した大船渡市の全仮設住宅37カ所、約1800世帯に対し、カーネーションの鉢植えと「かもめの玉子」のセットを3社の社員が無料配布する企画。

 千趣会では、今年度から顧客との社会貢献活動を「えがおの森プロジェクト」と名づけ、新たに東北復興支援「ハハトコ東北プロジェクト」を発足しており、今回の「母の日スマイルカーネーション in大船渡」は、その取り組みの一環として実施する。今年はイラストレーターのetoさんによるオリジナルデザインの鉢カバーとメッセージカードを用意。また、昨年同様メッセージカードには従業員直筆の応援メッセージを添える予定という。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く