このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測第38回

ARROWS、AQUOS、STREAM、春のXスマホの速度対決

2013年04月22日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ARROWS X、AQUOS PHONE Xx、STREAM Xという、Xがモデル名についている春のフラッグシップ級スマホ3機種を比較する第2回。今回はスクロールや文字入力、通信速度のスピードチェックを行なう。前回比較したように(関連記事)、本体や画面サイズが違い、高性能な機種とはいえスペックもそれぞれ大きな違いが見られた。優秀なスマホはどれになるのだろう?

ドコモ「ARROWS X F-02E」ソフトバンク「AQUOS PHONE Xx 203SH」イー・モバイル「STREAM X GL07S」

主なスペック、サービスと前回のおさらい

 今回も比較しているのはドコモ「ARROWS X」、ソフトバンク「AQUOS PHONE Xx」、イー・モバイル「STREAM X」の3機種。前回で触れた主なスペック、対応サービスは以下の通りだ。

  ドコモ
「ARROWS X
F-02E」
ソフトバンク
「AQUOS PHONE
Xx 203SH」
イー・モバイル
「STREAM X
GL07S」
メーカー 富士通 シャープ ファーウェイ
本体サイズ 約69×140×10.3mm 約69×137×10.9mm 約67×137×8.6mm
重量 約157g 約146g 約122g
画面サイズ 5型 4.9型 4.7型
画面解像度 1080×1920ドット 720×1280ドット 720×1280ドット
OS Android 4.1.2 Android 4.1.2 Android 4.1.2
CPU クアッドコア 1.7GHz クアッドコア 1.5GHz クアッドコア 1.5GHz
ROM/RAM 32GB/2GB 32GB/2GB 32GB/1GB
メモリーカード microSDXC(64GB) microSDXC(64GB) ×
下り最大通信速度 100Mbps
(Xi)
76Mbps
(SoftBank 4G)
75Mbps
(EMOBILE LTE)
無線LANLTE 2.4/5GHz対応 2.4/5GHz対応 2.4GHz対応
テザリング ○(最大8台) ○(最大10台) ○(最大8台)
カメラ画素数 1630万画素CMOS
(裏面照射型)
1630万画素CMOS
(裏面照射型)
1300万画素CMOS
(裏面照射積層型)
インカメラ 130万画素CMOS
(裏面照射型)
120万画素CMOS
(裏面照射型)
130万画素CMOS
防水/防塵 ○/○ ○/○ ×/×
ワンセグ連続視聴 4時間30分 12時間 ×
FeliCa
赤外線通信 ×
NFC ×
Bluetooth 4.0 4.0 4.0
HDMI ○(MHL) ○(MHL) ○(MHL)
SIM形状 microSIM microSIM microSIM
バッテリー容量 2420mAh 2200mAh 2350mAh
Qi × × ×
カラバリ Black、White アーバンブラック、ホワイト、ブルー、レッド ブラック

 このスペック表から分かるとおり、機能的に最も強力な機種はARROWS Xと言える。ただし同時に大きく、重いのも確か。AQUOS PHONE XxはARROWS XとSTREAM Xの中間といった印象。STREAM Xは全体的なスペックで劣るものの料金面で極めて魅力的な1台と判明した。

 というわけで、前回はARROWS XとSTREAM Xの両機種を暫定1位のような位置付けにしたが、AQUOS PHONE Xxもほとんど差は無い。3機種がそれぞれ得意分野でどう差がつくかに注目だ。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン