このページの本文へ

キャリアメール離れが進む!? ドコモメールが秋に延期

2013年04月19日 16時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは、同社スマートフォン用のキャリアメールである「spモードメール」に代わるクラウド型メールサービス「ドコモメール」の提供開始時期が10月下旬になると発表した。当初は今年1月に提供予定だったものの、3月に延期、さらに時期未定となり、今回の発表につながっている。

 ドコモメールは2012年冬モデル発表会時に公表された。Gmailのようにクラウド上にデータが保存されているのが特徴で、ドコモのスマートフォンだけでなく、パソコンや他社端末からも利用可能にする予定であるなどデバイスに依存しない一方、従来どおりのプッシュ配信にも対応するなど、利便性が大幅に強化される予定だった。

2012年10月に発表された時点での「ドコモメール」アプリの画面

 ドコモのspモードメールはアプリケーションの使い勝手やUIなどを含めて評価が低く、また2011~2012年にかけて大規模な障害が発生したこともあり、フィーチャーフォンからスマートフォンに移行したドコモユーザーにとって、不満の1つとなっていた。

 また、キャリアメール全体で見ても、au版iPhoneで3日間にわたる大規模な障害があったばかりなのに加え、LINEに代表される新しいコミュニケーションスタイルの登場により、スマートフォンユーザーのキャリアメール離れが進む状況が生まれている。

 登場時期こそ遅くなるが、キャリアメールの魅力を復活させるようなサービスの登場に期待したい。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン