このページの本文へ

Mマート、業務用「ブランド食材」の販売開始

文●通販通信

2013年04月19日 01時20分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ロゴ Mマートは4月17日、業務用食材卸売サイト「Mマート」において、「ブランド食材」マーケットを新設し、飲食店、ホテル・旅館、結婚式場など飲食産業全般を対象に販売を開始した。

 「ブランド食材」では、ナショナルブランドを含む高品質な食材を卸価格で販売。開設当初は「畜産」「農産」「酒・飲料・調味料」「ナショナルブランド」「地域ブランド」 「Mマートセレクション」「高級食材」のカテゴリーで展開する。

 インターネットを利用した業務用食材卸売市場では、トータルで「ブランド食材」を扱う企業はなく、今回の新設は業界に先駆けての取り組みとなる。「ブランド食材」については、近年ナショナルブランドとともに地域ブランドにも注目が集まっており、同社は日本食材の普及が食品業界発展につながると見込んでいる。

 ■「Mマート」(http://www.m-mart.co.jp/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く