このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

西田 宗千佳のBeyond the Mobile 第113回

Windows 8 Proを搭載、ストレージを128GB SSDに強化

HPの合体タブレット「ENVY x2」は、大容量プロモデルで真価を発揮!

2013年04月19日 11時00分更新

文● 西田 宗千佳

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

非常にシンプルなタブレット部

 キーボードドックが必要不可欠ということは、インターフェース関係がほぼすべてキーボードドック側にあること、タブレット部がかなりシンプルでることからも分かる。タブレット部は、背面に向けてテーパーがかかっており、ボタン類も角でなく斜面側にある。

 タブレットとして使うことはもちろんなのだが、ほとんどの時間はキーボードドックをつけた「ノートPC」として使い、たまにタブレット部を鳥はずして使う……、そういう設計思想なのだろう。

タブレット部の背面。緩やかなテーパーデザインで、ボタンはこちら側にある。左上が電源、右側が音量調整。中央のカメラは800万画素のもの

 当然ながら、こうした構造のPCであるため、システムからは「2つのバッテリーを搭載した機器」に見える。電力はまずキーボードドック側から消費され、その後タブレット側が使われる。

システムから見れば、バッテリーは2つに見える

 充電については、専用の平型コネクターを介して、やはり専用のACアダプターを介して行なう。このコネクターは、タブレット部とキーボードドックにも使われているもので、タブレット側だけを充電する場合には、ここから行なう。ドッキングして使う場合には、もちろん両方が充電される形だ。他方、USB系での充電はできない。この点は「いかにもPC的」だ。

キーボードドックのコネクター。左右が固定用で、中央が電源とデータを伝送するメインのコネクター。電源コネクターと同じものになっている

ENVY x2の電源アダプター。小型ではあるがケーブルは少々太め。バッテリー動作時間がながいので、そうそう持ち歩く必要はないだろう

買うなら「大容量プロモデル」、128GBのストレージが魅力

 PC的という意味では、この「11-g024TU」は安価なモデルより“プラス”である。

 その理由は、ストレージ容量が128GBとなっているためだ。Windows 8搭載タブレットの場合、OSがストレージ上に配置される。そのため、64GBという「タブレット的」な容量では実際には半分程度となってしまうため、PCのように本格的に使うには不足してしまう。128GBモデルでないと不満を感じるのだ。

 価格的に、Atomタブレットで8万5980円はちょっと高めではあるが、モバイルPCとして見れば、十分納得できる範囲。128GBを搭載した本モデルの存在により、ENVY x2は「モバイルPCとして確実にお勧めできるもの」になった、といえるのだ。

「11-g024TU」は、OSにWindows 8 Proを搭載。個人向けとしてもリモートデスクトップと暗号化機能が魅力

お勧めする人
・とにかく長時間動作するPCを求めている人
・完成度の高いWindows 8タブレットを求めている人
主なスペック
製品名 HP ENVY x2 11-g024TU
種別 HP Directplusモデル
モデル名 大容量プロモデル
価格 9万90円から(HP Directplus価格)
CPU intel Atom Z2760(1.5GHz)
メインメモリー 2GB
ディスプレー(最大解像度) 11.6型ワイド IPSタッチディスプレー(1366×768ドット)
グラフィックス機能 Intel GMA(CPU内蔵)
ストレージ 128GB
光学式ドライブ
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)
インターフェース タブレット:Bluetooth 4.0、NFC。キーボードドック:HDMI端子、USB 2.0端子×2
カードスロット タブレット:micorSDスロット、 キーボードドック:2in1メディアスロット(SD/SDHC/SDXC対応)
カメラ機能 タブレット:前面約200万画素、背面約800万画素
サウンド機能 "タブレット:Beats Audioステレオスピーカー、内蔵マイク、マイク入力/ヘッドホン/ラインアウトコンボ端子 。キーボードドック: マイク入力/ヘッドホン/ラインアウトコンボ端子
本体サイズ タブレット:幅303×奥行き193×高さ8.6mm。タブレット+キーボードドック:幅303×奥行き206×高さ17mm(最厚部19mm)
重量 タブレット:約710g。タブレット+キーボードドック:約1.41kg
バッテリー駆動時間 タブレット:約10時間45分。タブレット+キーボードドック:約19時間
オフィスソフト オプション
OS Windows 8 Pro(32bit)

筆者紹介─西田 宗千佳

 1971年福井県生まれ。フリージャーナリスト。得意ジャンルは、パソコン・デジタルAV・家電、そしてネットワーク関連など「電気かデータが流れるもの全般」。主に取材記事と個人向け解説記事を担当。朝日新聞、読売新聞、アエラ、週刊東洋経済、月刊宝島、YOMIURI PC、AVWatch、マイコミジャーナルなどに寄稿するほか、テレビ番組・雑誌などの監修も手がける。

 近著に

などがある。

 最新刊は「これ1冊で完全理解 電子書籍(日経BPパソコンベストムック)」(監修、日経BP)。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン