このページの本文へ

5秒で測定完了のスピードがウリ

スマートフォン、無線LANでも使える回線速度測定サイト

2013年04月17日 16時17分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インターナルは4月17日、データの送受信により現在利用しているインターネット回線の通信速度を計測するWebサービス「Rapidnet」を公開した。

「Rapidnet」公式サイトより

 Rapidnetは、一定容量のファイルをサーバーへダウンロード&アップロードすることでスループット値を測定し、回線速度を計測できるサイト。測定完了までの所要時間が高速なのが特徴で、通常モードにおいても5秒程度で測定を完了するため、スマートフォンユーザー、無線LAN環境などでも快適に利用できるという。

 また、通常モードで結果が表示されないという場合に、回線速度計測の試行回数を減らして高速で結果表示する「高速モード」や、出力された結果をTwitterへ投稿する機能などをそなえている。

FLASHを使用していないので、iPhoneでも計測可能だ

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン