このページの本文へ

沖縄ファミマ、高齢者専門の宅配弁当事業開始へ

文●通販通信

2013年04月17日 02時23分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 沖縄ファミリーマートは4月15日、ファミリーマートとの連携のもと、シニアライフクリエイトが展開する高齢者専門宅配弁当「宅配クックワン・ツゥ・スリー(宅配クック123)」に加盟し、5月から沖縄県内で高齢者専門宅配弁当事業を開始すると発表した。

 沖縄ファミリーマートは、高齢者専門宅配弁当事業を沖縄県で展開することで、高齢者向けサービスの拡大につなげたい考え。今後は「宅配クック123」の弁当と一緒に、ファミリーマート店舗で販売する生活必需品の宅配も実施していく。

 ファミリーマートでは、2012年4月に「宅配クック123」のフランチャイズ本部であるシニアライフクリエイトを子会社化している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く