このページの本文へ

2関節タイプと3関節タイプ

手ぶらでiPadやNexus 10を操作できるアームスタンド

2013年04月16日 16時32分更新

文● ASCII.jp編集部 ナカムラ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワダイレクトは、iPadやNexus 10など9~10インチのタブレット端末専用の2関節アームスタンド「100-MR072」、3関節アームスタンド「100-MR073」を発売した。販売価格は、2関節アームスタンドが8880円、3関節アームスタンドが9980円。サンワダイレクトのみの限定販売となっている。

「100-MR072」(左)、「100-MR073」(右)

 9~10インチのタブレットPCをデスク上に設置できるアームスタンドで、機器を取り付けるホルダーは伸縮可能だ。上下左右の4点で挟み込むため、簡単には外れない構造になっている。また、360度回転可能で、縦横も自由に変更できる。2関節タイプ、3関節タイプとも好みの高さや角度に調整することが可能だ。

2関節タイプ「100-MR072」3関節タイプ「100-MR073」
様々な角度に調節することが可能

 機器をもたずに手ぶらで操作可能で、PCの横に置いてサブモニターとして使ったり、オフィスの受付や、プライベートでの動画鑑賞時など、様々な場面で使用できるとしている。

 ホルダー部は2関節、3関節とも共通サイズで、幅213~266×高さ142~192×奥行き57mm。アーム長は2関節タイプの100-MR072が283mm、3関節タイプの100-MR073が622mm。机への設置は、挟み込むタイプのクランプ式と、ねじ固定式のグロメット式の2種類より選択できる。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中