このページの本文へ

スマートフォン単体でも利用可能

富士ゼロックス、無料の手書き文字電子化クラウドサービス

2013年04月16日 14時26分更新

文● 貝塚 怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士ゼロックスは4月16日、アナログ情報電子化サービス「SkyDesk PhotoNote」の提供を開始した。

「SkyDesk PhotoNote」リリースより

 SkyDesk PhotoNoteは、印刷物、メモ、ホワイトボード、帳票など手書きのアナログ情報をクラウド上で管理できるようにするもの。書類をスマートフォンやデジタルカメラで撮影し、SkyDeskのサーバーにアップロードすることで利用できる。

 アップロードした画像は、自動的に画像処理およびテキストデータの付与が施され、デジタル情報として保存されるとしている。また、格納日やタグ情報による管理が可能で、探したい情報へのアクセスも容易だという。

Google Playより

 モバイルネットワーク経由での利用にも対応し、スマートフォン単体での利用も可能だ。Android端末用アプリ「SkyDesk PhotoNote for Android」も4月16日より無償で提供される。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ