このページの本文へ

自動で全画面表示にも対応!

グーグル、Android版Chrome 27のβ版公開

2013年04月11日 19時15分更新

文● 貝塚 怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米グーグルは現地時間の4月10日、Android向け「Chrome」のバージョン27(27.0.1453.49)ベータ版を公開した。価格は無料で、動作環境はAndroid 4.0以上としている。

Google Playより

 同社がアップデート内容としてリリース文中で述べている機能・特徴は以下の通り。

  • スクロールすると自動でツールバーを消してくれる「全画面表示」
  • アドレスバー兼検索窓「omnibox」から検索した場合、入力内容を保持。追加入力が容易に
  • クライアント証明書に対応し、クライアント証明書が要求されるサイトへのアクセスが可能に
  • 「戻る」長押しで、タブでの閲覧履歴が表示できる(タブレット端末)
Google Playより

 また、注意事項としては以下の4点を挙げている。

  • テキストフィールドへの入力が大きく遅れる場合がある
  • 履歴を重複して表示してしまう場合がある
  • タブを開く際に動作が遅くなることがある
  • ページがちらつく場合がある

 同社は「使用中に新たな問題を発見したら、専用フォームの filing a bugより知らせて欲しい」と呼び掛けている。

 なお、このベータ版はすでにChromeをインストールしているユーザーでもダウンロード可能。製品版のリリースが待ちきれない人は、早速インストールだ!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン