このページの本文へ

横浜市交通局と大手キャリア3社が連名で発表

横浜市営地下鉄でも携帯電話が利用可能に!

2013年04月10日 17時00分更新

文● 貝塚 怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 横浜市交通局、ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルは4月10日、横浜市営地下鉄の一部区間における携帯電話通信サービスの提供開始を発表した。

横浜市交通局WEBサイトより

 今回通信サービスが利用可能になるのは、ブルーラインのあざみ野駅〜新羽駅区間およびグリーンラインの中山駅〜センター南駅区間だ。

 4月11日の始発より提供が開始される予定。また、2013年中に横浜市営地下鉄全線でのサービス開始を予定しているという。

 交通局および大手キャリア3社は今回の発表と併せて、「これまでどおり車内通話は遠慮して欲しい」「ゆずりあいシート付近での利用は避けて欲しい」とアナウンスしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン