このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

指示して、あとは放置。これだけで冒険が進行していく

ゆとり世代のRPGは、時間にゆとりがない人にもオススメだ

2013年04月10日 16時30分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

RPGを進める余裕がない……と嘆いていたら
「ゆとり」なiPhoneアプリが登場していた

 RPGゲームで味わえる快感の一つとして、ゲームを進めれば進めるほど、ストーリーが進行しキャラクターも強くなるというワクワク感がある。かくいう筆者も、学生時代にありあまる時間を利用し、徹夜上等でRPGの攻略に勤しんだ過去がある。しかし、毎日が多忙な社会人などにとっては、ゲーム自体を進める暇がそうそうなかったりするもの。スマートフォンの普及により、ゲーム機をわざわざ立ち上げなくとも遊べるRPGアプリが増えているとはいえ、常にスマホに触っているというわけにもいかないだろう。

 そこで筆者が気になったのが、「ゆとり」仕様のiPhoneアプリをうたう「RPG絶対英雄伝」だ(関連記事)。自動冒険システムなるものを採用し、放置するだけで勝手に主人公が冒険してくれるという。そればかりか、レベル上げ要素は一切なく、ユーザーは気が向いたらアプリを起動し、成果を確認しながら指示を出すだけでよいらしい。

「RPG絶対英雄伝」公式サイトより。「ゆとり世代が半年で作った」と書かれているのが潔い

 公式サイトを見たところ、本アプリの開発を行ったのは24歳の「ゆとり社員」だそう。さらに、本来は製作期間が3ヵ月だったにも関わらず、完成に半年かかってしまったという、なんともゆとりなエピソードも紹介されていた。どうやらゆとり仕様というのは本当のようだ……と妙に納得させられてしまい、早速ダウンロードして遊んでみることにした。

RPG絶対英雄伝 App
価格無料 作者D-WAVE inc.
バージョン1.0.2 ファイル容量28.5 MB
カテゴリーゲーム ユーザーの評価(4)
対応デバイスiPhone 3GS以降、iPod touch(第3世代)以降、およびiPad 対応OSiOS 5.0以降

「何をしたらいいかわからない」とは無縁、
懇切丁寧なシステムがウリ

 本アプリを実際にプレイしてみると、やることは実に簡単だ。まず、任務に赴く地域を選ぶ。地域には「砦」や「森」があるので、それらを指でなぞって冒険のルートを決める。あとは基本的に放置するだけで、主人公はルートにそって自動で冒険し、装備品を作るのに必要な素材の収集や戦闘などを繰り返す。設定でアラートをオンにしておけば、ミッションをクリアすると通知してくれる機能まである。

冒険のルートを選択し、基本的に放置するだけ。設定でアラートをオンにしておけば、ミッションをクリアするごとに通知してくれる

 不親切なRPGにありがちなのが、「何をしたらいいかわからない」という状況だろう。どこに行けばいいのか、アイテムを入手する必要があるのか、はたまたレベルを上げればいいのか……。この「RPG絶対英雄伝」は、そのような状況とは無縁だ。ゆとり仕様だけあって、「ミッション」を見ればいつでも「やるべきこと」が表示される。これによって、どの装備を揃えればいいのか、そのために何を集めればいいのかがわかる。

 さらにこのゲームは、ミッションをこなして装備を整えれば、その地域のボスが登場するミッションが現れる仕組みになっている。つまり、やるべきことを教えてくれる上に、それらをこなせばボスとご対面できるので、何をしたらいいのかわからなくなることはないのだ。さらに、アプリ内にヘルプ機能もそなえているあたり、ユーザーへの配慮は万全といえる。

ミッションを見れば、どんな素材が必要なのか、必要な金額はいくらなのかが表示される。どこにいったらいいかわからないという不安とはおさらば

前へ 1 2 次へ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中